ジュディマリJAM解散その後の五十嵐公太や佐久間正英の今現在

                           
Pocket



国民的に人気を得ていた JUDY AND MARY について、あまりステージなどでは目立ちませんがドラマーの五十嵐公太さんや、表には出てこないけれど音楽プロデューサーだった佐久間正英さんなどによる影響はとても大きいものでした。そしてジュディアンドマリーがメジャーデビューする少し前に脱退した藤本泰司さんの今現在にもスポットを当てて紹介していきます。

Sponsored Link



JUDY AND MARY のファンだった方たちからすると元ドラマーの五十嵐公太さんには
あまり強いインパクトのある記憶が無いかもしれません。

    
でも五十嵐公太さんは例えば、ジュディアンドマリーで名曲と評価されてる「散歩道」
や「Oh! Can Not Angel」、「Little Miss Highway」、

「あたしをみつけて」などの曲たちを作曲してくれた方です。ジュディマリのファン
の人たちからは以前から

『 公太さんの曲は外れ曲がないからすごくイイ!! 』

と実は高く評価されています。そんな五十嵐公太さんの JAM が解散した後の音楽活動
の足取りを調べてみると、実は TAKUYA さんや恩田快人さんなどに

決してひけをとらないくらいに多才で多方面に活躍をされていて、音楽や後進の指導
などに関して真剣に努力をされてきた方であることが分かりました。

  

【JUDY AND MARY あたしをみつけて Powered by 梅星一家】

  
それからジャムにとってまさしく恩人であった佐久間正英さんや、インディーズの頃
に正式なメンバーだった藤本泰司さんについても今現在の近況をお伝えします。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像

 五十嵐公太(愛称は公太さん、こーたん)

  
JUDY AND MARY が解散した後、五十嵐公太さんは色んなアーティストのツアーや
レコーディングでサポートをするスタジオミュージシャンとしての仕事が

まず多くありました。その他に、メンバーとして参加していたバンドがいくつかあり
ます。更に、作曲家とアレンジャー、音楽プロデューサーとしての仕事も

こなしてきました。それから有名なミュージシャンの人たちとコラボしてドラムの
クリニックをしていて、ドラムのセッションやドラムクリニックの DVD を

発表してます。あと楽器の演奏スキルを学べる音楽の学校を立ち上げて主催しながら、
音楽大学で指導者として教鞭を執ってもいます。

  
スタジオミュージシャンとしてサポートの仕事では今までに

  • GACKT(ガクト、神威楽斗)
  • KinKi Kids(キンキキッズ)
  • デーモン小暮閣下
  • LOVE LOVE ALL STARS(フジテレビ系列 LOVE LOVE あいしてる)
  • ORANGE RANGE(オレンジレンジ)
  • 大塚愛
  • 水樹奈々
  • 大槻ケンヂ
  • 藤井隆
  • LOVERIN TAMBURIN(ラブリンタンブリン)
  • DAVID RALSTON BAND(デイヴィッドロルストンバンド)
  • TAG(たぐ)(サックスプレイヤー)
  • 仁井山征弘(ヒップホップシンガー)
  • EDo-REPORT(えどりぽーと)
  • THE HEART(ザハート)
  • HYbrid at 横浜 Hey – JOE
  • 7th GATE

などの沢山のアーティストの方たちと仕事をしてきました。

  
サポートのメンバーではなくて正式なメンバーとして参加していたバンドもけっこう
あります。

  
80年代だと「十二単(じゅうにひとえ)」や「T.V.(ティーヴィー)(後に TV-WILDINGS
(ティーヴィーウィリングス)に改名)」、「山羊智詞 & 赤羽楽団」などがあります。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて

「十二単」の時はまだ大学生(4年)で、22歳でした。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて T.V. ティーヴィー TV-WILDINGS ティーヴィーウィリングス 改名 1980年代

「T.V.」は1986年6月にポリスターからデビューしています。

  
1991年に「GERALD」に在籍していた時期があって、JUDY AND MARY に参加した後
だと2003年だけ活動した「Naja(ネイジャ)」、2004年には元 C-C-B

(シーシービー)の渡辺英樹さんや野村義男さん(ヨッちゃん)と一緒にロックの名曲
をカバーするバンドとして「三喜屋・野村モーター’s BAND」に参加してました。

  
Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて

「Naja」をしていた2003年頃になると、今とあまり変わらないビジュアルです。
  
  
2007年には元外道の加納秀人さんや元 E-ZEE BAND の FUKUSHIN さんと一緒に
「ATOMIC POODLE」を結成しました。

  
「ATOMIC POODLE」では2008年8月に FUKUSHIN さんの代わりに元 BOW WOW
の満園庄太郎さんが参加していて、ミニアルバムを3枚リリースしています。

  

【ATOMIC POODLE 弾丸ベイべー Powered by Hideto Hamada】

  
ライブは2015年7月を最後に演っていませんが、「ATOMIC POODLE」はまだ解散は
していません。また、2007年に五十嵐公太さんは辻仁成さんや恩田快人さん、

伊藤浩樹さんと一緒に「ZAMZA N’ BANSHEE(ザムザンバンシー)」というバンドを
結成してもいます。このバンドは後で「ZAMZA(ザムザ)」と改名していて、

ワールドツアーなどを演ったりしました。活動の内容(ライブや音源のリリースなど)
について詳しくは下記 ↓ の記事で語られています。

  
  
五十嵐公太さんはドラムを叩くことは有酸素運動として心身に良くて、ストレスなど
を音楽でデトックスできて人に優しくなれて、

周りと仲良くできて世界を平和にしていけるから皆でドラムを演ろうと誘う
「全日本人ドラマー化計画」を提唱しています。

  
その流れで、ライブ会場に打楽器が沢山用意されていて観客が自由に楽器を演奏して
ライヴに参加できる「Drumming High!(ドラミングハイ!)」という、

お客さんが体験できる打楽器のライブアトラクションイベントを2009年夏から始めて
います。元 BEE PUBLIC の酒井麿さんやスティールパンという楽器の奏者である

Okapi(オカピ)さんなどと一緒に活動を続けてきてます。とても楽しい内容なので
リピーターが増えていて、新感覚の音楽イベントとして人気になっています。

  

【ドラミングハイ!の3人からのメッセージ Powered by ぴあチャンネル】
  
  
五十嵐公太さんは V-DRUMS のドラムセットを使って「a circle」という名前のソロ
のプロジェクトを立ち上げていて、ライブなどで曲を披露しています。

  
V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて

  
ただ、この「a circle」についてはまだ音源のリリースは2017年現在でありません。
五十嵐公太さんは TAKUYA さんがリーダーをしている

コミックバンドの「商店街バンド」でドラムを担当しています。このコメディー
ユニットの内容については下記 ↓ で触れられています。

  
  
五十嵐公太さんは、2015年8月から monochrome(モノクローム)というバンドを
新たに組んでライブを始めています。バンドでの名前は「Kohta」です。

  
V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて monochrome モノクローム MiLa ミラ ヴォーカル ギター Kohta 五十嵐公太

  
このバンドはボーカルとギターが MiLa さんという男性で、五十嵐公太さんがその
カリスマ的な存在感にほれ込んで、バンドへ誘って結成しました。ギターは

以前は yuho さんという女性でしたが、その後 3104( Satoshi )さんに代わって
ます。ベースは元 So What? の大桃俊樹さん(バンドでの名前は MOMO )

です。MOMO さんは最初に正式なメンバーでしたが、スケジュールの都合があって
自ら申し出てサポートのメンバーに途中からなりました。

  
V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて monochrome モノクローム MiLa ミラ ヴォーカル ギター Kohta 五十嵐公太 カリスマ性 惚れ込んで 誘う 結成

  
このバンドではオリジナル曲のレコーディングに取り組んでいて、2017年3月現在
では3曲入りのシングル「CATHARSIS(カタルシス)」をリリースしてます。

  
この曲はフジテレビ系列の「魔女に言われたい夜~正直過ぎる品定め~」という通販
のバラエティ番組のエンディング曲としてタイアップがついています。

  

【モノクローム CATHARSIS
 Powered by monochrome Official YouTube Channel】

  
この「 CATHARSIS 」という曲は3曲入りのファーストシングルなのですが、初めて
視聴した時に『 あ、これは売れる音だな… 』と直感ですぐに感じたくらいに

完成度が高くてカッコいいです。五十嵐公太さんなどのベテランのミュージシャンの
方たちが音づくりに参加しているので最初からレベルが高いのは当然なのですが…

今後の飛躍に期待しています。

  
V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて monochrome モノクローム MiLa ミラ ヴォーカル ギター Kohta 五十嵐公太 CATHARSIS カタルシス ファーストシングル 売れる 人気 希望 未来 ライブ ライヴ 風景 準備 気合い ブチかます
  
  
  
V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて monochrome モノクローム MiLa ミラ ヴォーカル ギター Kohta 五十嵐公太 CATHARSIS カタルシス ファーストシングル 売れる 人気 希望 未来

monochrome 1st single CATHARSIS

  
  
  
五十嵐公太さんは2009年から有名なミュージシャンでドラムの方たちをゲスト
に迎えてコラボしながら、スタジオに参加者を集めてドラムのクリニックを

続けてきています。毎回、五十嵐公太さんが目の前で曲を実演して、セッションが
あったりして、その上で具体的に丁寧で熱く質疑応答に答えて下さるので

大盛況のイベントになっています。2008年5月30日にはドラムのセッションの DVD
「ONE * NESS one in body and spirit」を発表しています。

  
ONE * NESS one in body and spirit ドラムセッション DVD ドラムクリニック V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて

  
これは「融合」をテーマにして、TAKUYA さんなどの人気があるアーティストの方
たちとセッションをしながら撮影した内容になっています。有名なドラマーの

人たちと対談をした様子も収録されてます。制作期間として1年半をかけた作品で、
ドラムを演ってる人たちにとってはまさにバイブルとなっている教材です。
  
  
それから2009年8月5日に「ジュディマリのドラムの人。」というタイトルでドラム
クリニックのビデオ(最初は1997年にリリース)を DVD 化して発売してます。

  
ジュディマリのドラムの人。 ビデオ VHS ONE * NESS one in body and spirit ドラムセッション DVD ドラムクリニック V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて

  
この作品は恩田快人さんやキーボードの小川文明さんなどとセッションをしている
場面が収録されていて、ドラムのテクニックについて解説されています。
  
  
五十嵐公太さんは2013年5月に「MMRooms♪ミュージックスクール」という音楽
の学校を主催して開校しています。このスクールでは現役の有名な

プロのミュージシャンの人たちが直接、教えてくれるのが特徴で、

『(色々な楽器を早く上達するにはとにかく)慣れるより習え! 』

という感じで実践的なマンツーマンでの指導が売りになっています。

  
MMRooms♪ミュージックスクール 主催 開校 ジュディマリのドラムの人。 ビデオ VHS ONE * NESS one in body and spirit ドラムセッション DVD ドラムクリニック V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて

  
この学校はいわゆる専門学校のようなシステムではなく、指導のサービスを受ける
機会毎にその都度、生徒さんたちが支払いをする形になっています。

  
MMRooms♪ミュージックスクール 主催 開校 ジュディマリのドラムの人。 ビデオ VHS ONE * NESS one in body and spirit ドラムセッション DVD ドラムクリニック V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて 講師 ライブ コンサート MMRoomSTARS

  
「MMRooms♪ミュージックスクール」は、スクール長である五十嵐公太さんの

『(このミュージックスクールを通して学ぶことで)少しでも多くの人に音楽や、
楽器を演ることの楽しさを知ってほしい! 』

という気持ちから設立されています。五十嵐公太さんはこの学校で講師をしている
他のミュージシャンの方たちと「MMRoomStars」のグループ名で

ライブを演ってもいます。その他に五十嵐公太さんは洗足学園音楽大学の音楽学部
で、ロック&ポップスのコースでのドラムの教員として

学生さんたちを相手に指導をしています。現在の職種は非常勤の講師という扱いに
なっています。

  
洗足学園音楽大学 音楽学部 ロック&ポップス コース ドラム 教員 非常勤 講師 MMRooms♪ミュージックスクール 主催 開校 ジュディマリのドラムの人。 ビデオ VHS ONE * NESS one in body and spirit ドラムセッション DVD ドラムクリニック V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて
  
  
また、五十嵐公太さんは音楽ニュースの「BARKS」サイトで「五十嵐公太の果報は
寝て待つ!」というタイトルで

コラムを連載していました。この連載は2010年2月から2011年4月まで、ほぼ月に
1回くらいのペースで14回ほど続きました。

  
BARKS 音楽ニュース サイト 五十嵐公太の果報は寝て待つ! 洗足学園音楽大学 音楽学部 ロック&ポップス コース ドラム 教員 非常勤 講師 MMRooms♪ミュージックスクール 主催 開校 ジュディマリのドラムの人。 ビデオ VHS ONE * NESS one in body and spirit ドラムセッション DVD ドラムクリニック V-DRUMS ドラムセット a circle ソロ プロジェクト Naja ネイジャ 2003年 活動 フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 十二単 じゅうにひとえ 大学4年 22歳 バンド 初めて
  
  
五十嵐公太さんの家族関係について、恩田快人さんと同じで結婚はしていて家庭が
あって、お子さんも普通にいらっしゃいます。

  
バンドのツアーなどに出ていると長期間、お父さんは家を空けることになるので、
子供さんが小さかった頃には

『 久しぶりに自宅に帰ったら、父親の顔を忘れられてた…orz 』

なんて出来事もかつてはありました。お母さんは以前に芸能関係のお仕事をされて
いましたが、今は辞めていて一般の方です。

  
昔、奥さんが五十嵐公太さんと付き合っていた頃にとんねるずのタカ(石橋貴明)
さんからしつこく口説かれた経験があるくらいに超美人な方です。

  
お嫁さんやお子さんについては一般の方であるので、顔や年齢、職業などの個人的
な情報は公開されていずに不明です。
  
  

 解散の理由について公太さんの本音

  
下記 ↓ の記事で説明されてますが、五十嵐公太さんは JUDY AND MARY のメンバー
で解散するかどうかについて相談していた時に

『 YUKI がそうしたいなら、それで仕方ないだろう… 』

とあっさりと同意していて、TAKUYA さんのように特に自分の意見を強く出すような
ことは全くしていません。

  
でも実際には、五十嵐公太さんにとっては最初からジュディアンドマリーのような、
ガールズポップなビートパンクの音は演りたい音楽ではありませんでした。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 インディーズ ファーストアルバム BE AMBITIOUS 公太さん 五十嵐公太 目隠し 目線 理由 解散 相談 時期 元メンバー

  
例えば、ジュディマリを結成した当時に五十嵐公太さんが好きだったのは
「ジョニー、ルイス&チャー( Johnny, Louis & Char )」という

グループで、ハードロック系の曲がドラマーとして演りたかった音でした。でも、
『 とても自分には演れない、演りたくない音だから 』と一度は断わっても

また恩田快人さんや、ついには当時の SMS(ソニーミュージックスターズ)の社長
さんなどが出ばって来て頼み込まれてしまい、それでしょうがないから

仕事として引き受けていたという感じでした。例えば、JAM のインディーズでの
アルバム「BE AMBITIOUS」のジャケット写真で

後ろに写っている五十嵐公太さんが白く目線を入れて目元を隠していたのは、結局は
恩ちゃんとかから頼まれた仕事だからメジャーデビュー前は

特にあんまりヤル気もなくて、それで他のアーティストがやってたように真似をして
目を隠していたというオチャメな理由がありました。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 インディーズ ファーストアルバム BE AMBITIOUS 公太さん 五十嵐公太 目隠し 目線 理由

  
でも、バンドとして活動をしていても、その演りたくないとか、やらされてるとかの
嫌な感じはずっと続く訳で、下記 ↓ の記事で TAKUYA さんが明かしてくれた

ように、恩田快人さんや五十嵐公太さんよりも8コ以上も年下で若かった YUKI さん
や浅沼拓也さんが猛スピードでジュディマリを前へと進めていこうと

していても、五十嵐公太さんはそれに積極的についていくことなどは到底できなくて、
アルバムを新たにレコーディングする度に

『 もうこのバンドをやめたい、もう解散したい… 』

と個人的にはずっと思っていたと言います。すごく速いスピードで進んでいくバンド
についていってるだけで心身が消耗してきて、すり減っていって、

次第に『 とにかく休みたい 』と思うようにもなっていきました。99年からジャムは
1年間、表向きではバンドの活動を休止していましたが、

それでも元メンバーだった五十嵐公太さんは休ませてはもらえなくて、それで疲れや
ストレスなどが次第にひどくたまっていって、

本当にもう限界だってくらいになってしまっていました。だから、公太さん的に本音
ではもう解散以外に選択肢が無いって状況での終わり
でした。

  
こういうホントの気持ちは、なかなか表立ってインタビューなどでは話されないこと
ですが、内情はそのくらいまでに辛くて過酷な状態になっていたのです。

  

【Johnny, Louis & Char からまわり Powered by 66MUS】
  
  

 ジャムが解散するしかなかった理由

  
最後に、ジュディアンドマリーが解散するしかなかった理由を人物同士の相関図
からざっくりと分かりやすくまとめておきます。

  
超人気 バンド ジュディアンドマリー JUDY AND MARY ジュディマリ ジャム JAM 解散 理由 原因 対人関係 人間関係 YUKI 磯谷有希 倉持有希 恩田快人 恩ちゃん おんちゃん タクヤ TAKUYA 浅沼拓也 ユキ 公太さん 五十嵐公太 所属事務所 エピックソニー RPIC SONY 音楽レーベル 説明 人物同士 相関図 写真 画像

  

  • 恩ちゃんと TAKUYA
    お互いにリーダーをやりたがってゆずらない人たちなので共存は不可能だった
  • YUKI と TAKUYA
    求める音楽性が変化と成長によって合わなくなっていって共存不可能になった
  • 恩ちゃんと YUKI
    変化と成長に伴って恩ちゃんの曲の世界観が YUKI に合わなくなっていった
  • 公太さんと他のメンバー3人
    音楽性などの問題はなかったけど、そもそもジャムは演りたい音ぢゃなかった
  • 所属事務所のエピックソニーは最初から恩ちゃんに対して
    『 お前がつくったバンドだから脱退するのも解散するのも自由にしてイイよ 』
    と JAM の解散を容認してくれて止めなかった

  
という事情がバンドの内部にはあって、最終的には『 解散しかないっしょ!!
と全員が納得した上での結論だったのです。
  
  

 佐久間正英(愛称は佐久間さん)

  
GLAY や JUDY AND MARY などの数々のアーティストを育てて下さった伝説の
音楽プロデューサーと言える佐久間正英さんは2014年1月16日(木)に

スキルス胃がんという病で永眠されました。TAKUYA さんは佐久間正英さんから
色々と指導を受けてきた中で、その背中を見ながらインスパイアされて、

やがて作詞や作曲、編曲を担当するコンポーザーと同時に音楽プロデューサーの
仕事を自身でも目指すようになりました。

  
佐久間正英さんが生前、残された教えの内容は現在、浅沼拓也さんから他のアー
ティストやコンポーザー、音楽プロデューサーなどへと受け継がれています。

  
佐久間正英さんにとっては孫弟子に当たる人たちが世界中で増えてきています。
故人で、ジュディアンドマリーや GLAY の恩師だった佐久間正英さんは今、

そのことをとても喜んで下さっていると思います。他のアーティストも含めて、
佐久間正英さんから教えを受けた方たちの今後の更なる飛躍を願っています。

  
ジュディアンドマリー JUDY AND MARY  ジュディマリ ジャム JAM 新旧 メンバー YUKI 磯谷有希 いそやゆき 倉持有希 くらもちゆき 恩田快人 おんだよしひと TAKUYA 浅沼拓也 あさぬまたくや 五十嵐公太 いがらしこうた 佐久間正英 さくままさひで 解散 理由 原因 事情 内々 内情 裏事情 再結成 復活 有無 世間 意見 見方 ファン 説明 紹介 文章 記事 写真 画像 全盛期 ビジュアル アーティスト写真 ジャケット ライブ コンサート 風景 様子 音楽プロデューサー 師弟関係 恩師 秘蔵っ子 愛弟子 愛情 信頼 永眠 孫弟子

  
ジュディアンドマリー JUDY AND MARY  ジュディマリ ジャム JAM 新旧 メンバー YUKI 磯谷有希 いそやゆき 倉持有希 くらもちゆき 恩田快人 おんだよしひと TAKUYA 浅沼拓也 あさぬまたくや 五十嵐公太 いがらしこうた 佐久間正英 さくままさひで 解散 理由 原因 事情 内々 内情 裏事情 再結成 復活 有無 世間 意見 見方 ファン 説明 紹介 文章 記事 写真 画像 全盛期 ビジュアル アーティスト写真 ジャケット ライブ コンサート 風景 様子 音楽プロデューサー 師弟関係 恩師 秘蔵っ子 愛弟子 愛情 信頼 永眠 孫弟子 ツーショット 記念 記録

  
昔の写真を整理していたら、JIRO さんと佐久間正英さんのツーショット画像が
不意に出てきました。(和山義仁さんは20代くらいの頃でしょうか?)

  
ジュディアンドマリー JUDY AND MARY  ジュディマリ ジャム JAM 新旧 メンバー YUKI 磯谷有希 いそやゆき 倉持有希 くらもちゆき 恩田快人 おんだよしひと TAKUYA 浅沼拓也 あさぬまたくや 五十嵐公太 いがらしこうた 佐久間正英 さくままさひで 解散 理由 原因 事情 内々 内情 裏事情 再結成 復活 有無 世間 意見 見方 ファン 説明 紹介 文章 記事 写真 画像 全盛期 ビジュアル アーティスト写真 ジャケット ライブ コンサート 風景 様子 音楽プロデューサー 師弟関係 恩師 秘蔵っ子 愛弟子 愛情 信頼 永眠 孫弟子 ツーショット 記念 記録 和山義仁 JIRO GLAY

  

【佐久間正英 Last Days Powered by Victor Entertainment】
  
  
  
佐久間正英氏 遺作 SAKUMA DROPS コンピレーションアルバム 奇跡 軌跡 傑作 Last Days 収録 BOØWY 氷室京介 GLAY JUDY AND MARY 黒夢 L’Arc~en~Ciel PIERROT 雅 -MIYAVI- ジュディアンドマリー ジュディマリ ジャム JAM 新旧 メンバー 紹介 YUKI 磯谷有希 いそやゆき 倉持有希 くらもちゆき 恩田快人 おんだよしひと TAKUYA 浅沼拓也 あさぬまたくや 五十嵐公太 いがらしこうた 佐久間正英 さくままさひで 解散 理由 原因 事情 内々 内情 裏事情 再結成 復活 有無 世間 意見 見方 ファン 説明 紹介 文章 記事 写真 画像 全盛期 ビジュアル アーティスト写真 ジャケット ライブ コンサート 風景 様子 音楽プロデューサー 師弟関係 恩師 秘蔵っ子 愛弟子 愛情 信頼 永眠 孫弟子 ツーショット 記念 記録

佐久間正英氏の遺作となった SAKUMA DROPS

  
  
  
TAKUYA さんと佐久間正英さんが一緒にレコーディングの作業をしていた
時の様子や、浅沼拓也さんにとって恩師の存在がバンドを演る上で

どのくらい大切なモノであったのか?心情面での影響の大きさなどについては
下記 ↓ の2記事で詳しくふり返りながら述懐されています。

  
  

 藤本泰司(愛称は泰司さん、TAIJI さん)

  
JUDY AND MARY がデビューする前に仕事の都合で脱退された藤本泰司さんは今
現在どうしているのか?友情出演という感じで一緒に調査をしてみました。

  
藤本泰司さんは1963年3月4日(月)生まれで、恩田快人さんや五十嵐公太さんと
タメのご年齢です。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生

  
藤本泰司さんのキャリアは主にギタリストと作曲家としての業績がメインです。
JAM の恩田快人さんや浅沼拓也さん、五十嵐公太さんのように

音楽プロデューサーや会社の経営者のような仕事は特にしてきていません。その
代わりにバンドを多く渡り歩いてきている印象です。
  
  
まず80年代にヘヴィメタルバンドである「DANCER」でリーダーをしていました。
ここでもう藤本泰司さんの人気や知名度はブレイクしています。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 TAIJI 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 DANCER リーダー ヘヴィメタルバンド 1980年代

一番右が藤本泰司さんです。
  
  
それから、1991年に五十嵐公太さんもメンバーだった「山羊智詞&赤羽楽団」に
加入しています。この年には「藤本泰司&フレンズ」のグループ名で

ソロのアルバム「My Quest」もリリースしてます。そして1992年2月に恩田快人
さんや YUKI さんと一緒に3人でジュディアンドマリーを結成しました。

  
ジャムがインディーズで1992年4月にアルバム「BE AMBITIOUS」を発表した後、
ライブも何度かして、その後はリーダーだった恩田快人さんの意向で一旦、

解散したような状態になってました。しかし下記 ↓ の記事で書かれているように、
恩ちゃんが途中で気が変わって、

YUKI さんが歌うための曲が猛烈に浮かんできてしまって、ジャムはメジャーでの
デビューを目指すことになりました。

  
1992年11月に正式なメンバーになってた五十嵐公太さんや藤本泰司さんにはその
ことを言わないでいて、恩田快人さんはデビューの準備を進めていました。

  
でもその時に、藤本泰司さんは既にソロでアルバムをサポートのバンドのメンバー
と一緒に創る構想などがあって、仕方なくジュディマリを脱退したのです。

  
  

【JUDY AND MARY MAKE UP ONE’S MIND Powered by seikobayan】

インディーズの頃の動画を見てみると、確かに藤本泰司さんが上手にいます。
  
  
その後に結局、そのソロアルバムは世に出なかったのですが、藤本泰司さんは
1994年に元 X(エックス)の沢田泰司さんがリーダーとして立ち上げた

「DIRTY TRASHROAD(ダーティトラッシュロード)」というバンドに参加して
います。このバンドは後に「D.T.R」と改名しています。

1996年に活動を休止して2006年に活動を再開して、2009年11月に解散するまで
藤本泰司さんは所属していました。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 TAIJI 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 DANCER リーダー ヘヴィメタルバンド 1980年代 D.T.R 沢田泰司 DIRTY TRASHROAD ダーティトラッシュロード 元 X エックス LOUDNESS 藤本泰司 初期メンバー 妹 MASAYO
  
  
1997年には「GROOVE MASTER」というバンドを結成してアルバムを1枚出して、
ライブを何度か演っています。

  
フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 TAIJI 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 DANCER リーダー ヘヴィメタルバンド 1980年代 D.T.R 沢田泰司 DIRTY TRASHROAD ダーティトラッシュロード 元 X エックス LOUDNESS 藤本泰司 初期メンバー GROOVE MASTER
  
  
それから、元 X の TAIJI さんが離婚などの生活上の様々な問題が原因で失踪して
いなくなっちゃって「D.T.R」が活動を止めていた間に藤本泰司さんは

「THE DEAD P☆P STARS(通称は d.p.s )」というバンドでサポートギタリスト
をしていました。

  
THE DEAD P☆P STARS d.p.s フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 TAIJI 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 DANCER リーダー ヘヴィメタルバンド 1980年代 D.T.R 沢田泰司 DIRTY TRASHROAD ダーティトラッシュロード 元 X エックス LOUDNESS 藤本泰司 初期メンバー GROOVE MASTER

  
2003年には「d.p.s」の正式なメンバーになり、藤本泰司さんのこのバンドでの
名前は「TAIJI」にしていました。
  
  
突然にいなくなってからふらっといきなり帰ってきた沢田泰司さんが2003年に結成
した「音風(おとかぜ)」にも藤本泰司さんはサポートとして参加しています。

  
「音風」というバンドは沢田泰司さんがご自身のリハビリのために始めたバンドで、
実妹の「MASAYO(本名は澤田雅世)」さんがヴォーカルをしています。

  
「音風」でもその後に正式メンバーになっていましたが、2006年1月にボーカルの
「MASAYO」さんが脱退して、それ以来「音風」は活動休止となりました。

  
PIRANHA 69 SIXTY-NINE KINGZ THE DEAD P☆P STARS d.p.s フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 TAIJI 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 DANCER リーダー ヘヴィメタルバンド 1980年代 D.T.R 沢田泰司 DIRTY TRASHROAD ダーティトラッシュロード 元 X エックス LOUDNESS 藤本泰司 初期メンバー GROOVE MASTER ヴォーカル ボーカル MASAYO 沢田泰司 TAIJI 妹 リハビリ 目的 バンド 音風 おとかぜ

  
「MASAYO」さんは「沢田雅世」や「Sister MAYO」の名前で1997年にデビュー
しているプロの女性の歌手です。
  
  
2006年に「D.T.R」が活動を再開した時に藤本泰司さんはまだメンバーだったの
ですが、2008年には「PIRANHA 69(SIXTY-NINE)KINGZ」というバンドに

参加してます。このバンドでの名前は「TAIJI」にしています。そして2009年11月
に「D.T.R」が解散して、そのすぐ後に沢田泰司さんと黒田朋幸さんが

新しく同名の「D.T.R」というバンドを立ち上げましたが、でもこの時は藤本泰司
さんは参加してません。さすがにちょっと… とついていけなくなったからです。

  
PIRANHA 69 SIXTY-NINE KINGZ THE DEAD P☆P STARS d.p.s フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 TAIJI 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 DANCER リーダー ヘヴィメタルバンド 1980年代 D.T.R 沢田泰司 DIRTY TRASHROAD ダーティトラッシュロード 元 X エックス LOUDNESS 藤本泰司 初期メンバー GROOVE MASTER
  
  
2010年5月に藤本泰司さんは「d.p.s」を10年演ってから脱退して、その年に
「†яi¢к(TRICK、トリック)」というバンドに入っています。

  
†яi¢к TRICK トリック PIRANHA 69 SIXTY-NINE KINGZ THE DEAD P☆P STARS d.p.s フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 TAIJI 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 DANCER リーダー ヘヴィメタルバンド 1980年代 D.T.R 沢田泰司 DIRTY TRASHROAD ダーティトラッシュロード 元 X エックス LOUDNESS 藤本泰司 初期メンバー GROOVE MASTER

  
藤本泰司さんは2010年に聖飢魔IIのトリビュートアルバムである

「Tribute to 聖飢魔II -悪魔との契約書-」

に「†яi¢к」として「怪奇植物」という曲で参加しています。
  
  
Tribute to 聖飢魔II -悪魔との契約書- トリビュートアルバム †яi¢к TRICK トリック PIRANHA 69 SIXTY-NINE KINGZ THE DEAD P☆P STARS d.p.s フジテレビ系列 番組 終了 僕らの音楽 恩田快人 五十嵐公太 藤本泰司 TAIJI 出演 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジャム JAM ジュディマリ ゲスト 中川翔子 小南泰葉 ジャム セッション そばかす 演奏 記念撮影 写真 画像 元メンバー 3人 年齢 同じ タメ 1963年 生まれ 誕生 DANCER リーダー ヘヴィメタルバンド 1980年代 D.T.R 沢田泰司 DIRTY TRASHROAD ダーティトラッシュロード 元 X エックス LOUDNESS 藤本泰司 初期メンバー GROOVE MASTER

Tribute to 聖飢魔II -悪魔との契約書-

  
  
2014年3月14日にはフジテレビ系列の「僕らの音楽」という番組に恩田快人
さんや五十嵐公太さんと一緒に藤本泰司さんが出演しました。

ゲストの中川翔子さんと小南泰葉さんが2人でヴォーカルをして、ジュディマリの
「そばかす」を5人で演奏しました。

  

【小南泰葉 × 中川翔子 そばかす Powered by UmakaChicken】
  
  
「PIRANHA 69(SIXTY-NINE)KINGZ」というバンドは2008年に藤本泰司さん
が参加してから「DAMMY HEAD RECORDS」という音楽レーベルに移籍して

12月にアルバムやドキュメント DVD を発表してます。そしてライブも2010年2月
までは演っていましたが、それ以降は活動が止まっています。

  
公式な解散の宣言はまだ無いです。「†яi¢к」では2017年に入ってからも活発に
ライブを続けていて、過去にシングル6枚とアルバム1枚をリリースしてます。

  
「TRICK」は今までメンバーチェンジが多くて2016年1月に今の4人体制になって
いますが、藤本泰司さんにとっては「トリック」がメインのバンドです。
  
  
あとその他に2016年10月から、元エックスの沢田泰司さんが結成した「D.T.R」
というバンドに対してファンから復活を望む声がとても多くて、

元 LOUDNESS の TAIJI さん以外のオリジナルメンバー5人に「GRANRODEO」
というユニットでサポートのベーシストをしている瀧田イサムさんを加えて

「MIRACLE FORMATION」という名前でスペシャルバンドを結成して「D.T.R」
の曲を復元するプロジェクトのバンドに藤本泰司さんは参加しています。

  
劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 主題歌 Glorious days GRANRODEO ユニット サポートベーシスト 瀧田イサム オリジナルメンバー 5人 参加 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジュディマリ ジャム JAM 藤本泰司 ギタリスト 東京都新宿区歌舞伎町 ロックバー ROCK BAR VIVID 経営 社長 ドア 写真 画像 TAIJI MIRACLE FORMATION D.T.R 元 X エックス LOUDNESS 沢田泰司 追悼 復元 スペシャルバンド DIRTY TRASHROAD

  
因みに「GRANRODEO」は「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」の主題歌である
「Glorious days」という曲を創ったユニットです。

  

【GRANRODEO Glorious days Powered by Release songs】
  
  
藤本泰司さんは2006年3月20日に、「D.T.R」の活動を再開させる少し前の時期
ですが、東京の新宿区歌舞伎町でロックバー「ROCK-BAR vivid」を

経営者としてオープンしています。藤本泰司さんの家族関係についてはお母さま
と妹さんがいらして、それ以外に結婚をされていて

奥さんやお子さんなどがいるのかどうかは不明です。日常生活のリズムについて
細かく調べてみましたが、どうも一人暮らしっぽい印象で、

都内にお母さんが独りで住まれているご実家があります。藤本泰司さんは母親と
同居はされていず、ロックバーのお店「vivid」の近くの

マンションに住んでいます。他に何か情報が新たに判明しましたら、追記の形で
またこちらの記事でお知らせします。

  
JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジュディマリ ジャム JAM 藤本泰司 ギタリスト 東京都新宿区歌舞伎町 ロックバー ROCK-BAR vivid 経営 社長 ドア 写真 画像 TAIJI
  
  
JUDY AND MARY の他のメンバーである YUKI さんと恩田快人さんの今現在に
ついては下記 ↓ の記事で記録されています。

  
  

 あとがき

  
今回は YUKI さんが過去に所属していたバンドということで JUDY AND MARY
シリーズとして解散した理由と再結成で復活をしていない理由、

それに元メンバーの4人の方たちが解散後に今現在までどのような活動をされて
きているのか?などの点に注目して記事を新たに生みました。

  

【JUDY AND MARY LOVER SOUL Powered by rocketman7558】

  
その中で感じたのは、ジュディアンドマリーの解散はもう避けようがないところ
までバンドの中の状況が逝ってしまっていて仕方がなかったことと、

元メンバー4人はそれぞれにやりたいことを自由に楽しみながら仕事にしていて、
同時にそれである程度の成功を手にしている人たちであるという事実です。

  
特に倉持有希さん以外の3人の方たちはそれぞれに事業を起こしていて「元ジュ
ディマリ」という肩書きはみんなが使いつつも、でも今は全く過去のこと

にはとらわれないで、各自が信じる道をひらすたに努力しながら突き進んでいる
のだな… という印象でした。従って、JAM のファンの方たちは残念がると

思われますが、TAKUYA さんなどが言っているように、今さらあのバンドの世界
に戻ってまたジャムの曲を演りたいか?って聞かれたら皆「NO」と言いそう

だと率直に感じました。月日はどんどん過ぎ去っていって、全てのことが無常に
移り変わっていきます。今のあの4人が JUDY AND MARY を演ったら

昔よりもパワーアップしていてスゴい音が出せそうだと思える面もありつつ、
こんなに今を充実して幸せそうに生きている4人の方たちなのだから、

ま、再結成は無いんだろうな… と思える結果に調べてみてなりました。ただ、
磯谷有希さんを始めとして4人とも

絶対にどんな場合でもジュディアンドマリーの復活なんてあり得ないよっ!!

と全否定をしている訳ではありません。なので、往年のジュディマリのファンの
方たちはいつかどこかで、例えば、佐久間正英さんの追悼式典であるとか、

もしくは東日本大震災などの災害の復興を支援する目的のチャリティーイベント
などでなら、短期的にではあっても、あの伝説のバンドがまたよみがえる

可能性はあり得なくはないと想いつつ待っていてほしいです。当サイトの編集部
としても、もしどこかで再結成のニュースなどがまた流れたりでもしたら、

その時には詳細に JAM の動向を追跡調査してコンテンツの中でお届けしていき
たいと考えています。YUKI さんの故郷である函館物語を余裕で超えて

長大な分量になってしまいましたが、この度は最後まで読んでお付き合いを頂け
まして、本当にありがとうございました。

  
いつかまたどこかで、ジャムの記事を描ける機会があることを楽しみにして、
期待しております。

  
             函館と共に歩む GLAY スポット編集部 担当者一同



北海道 函館市 ライブ ライヴ コンサート 遠征 旅行 観光 旅 GLAY グレイ TERU TAKURO JIRO HISASHI 小橋照彦 外村尚 和山義仁 久保琢郎 テル ヒサシ ジロー タクロー YUKI ユキ 磯谷有希 倉持有希 JUDY AND MARY ジュディアンドマリー ジュディマリ JAM ジャム 解散 再結成 理由 原因 準備 用意 マニュアル ノウハウ 説明 工夫 文章 写真 画像 アイキャッチ画像 ハウツー コンテンツ 画像バナー 目次ページ インデックス 誘導 画像リンク 宿泊 日帰り 持ち物 荷物 マナー 公演中 服装 注意点

▼ その他にはどんな記事があるか?見てみる ≫ サイトマップ(目次ページ)


49件のコメント

  • 陽子

    生前、佐久間正英さんのファンでした
    ライブにも何度も訪れていました
    謹しんでご冥福をお祈りします
    このような記事を書いて多くの人に広めて下さって、ありがとうございます… (;_;)

  • とも

    公太さんのドラムのファンです
    社長みたいなこともされてたなんて、、驚きでした😳

  • ジュン

    藤本泰司さんの大ファンでした.. 近況を見れて嬉しいです😊💕🎶

  • 聖史

    いまだにTAIJIさんってどうしてあのタイミングで亡くなったのか?よく分からないんだよね.. 精神状態が普通ぢゃなかったのかな?たまたまあの時、色々とプライベートであって.. ❓😟

  • 祥子

    公太さんって「みんな de ドラム(みんドラ)」ってエクササイズ?みたいな運動の教室も一時期してましたよね
    あれってもう今はないのかな❓🙆

  • ルミ

    トリックのファンです
    藤本さんには頑張ってほしいですっ‼😘

  • ミラくんファン

    ジュディマリもその昔、デビューライブでエッグマンから始めて東京ドームへたどり着いたから、MiLaくんのモノクロームにとって渋谷 eggman は縁起の良いハコですよね
    これから高く羽ばたいてほしい😚✋

  • ずんだ

    どうでもイイけど、しょこたんは今でも劣化してなくて可愛いなをぃ😅

  • アカネ

    公太さんのファンなのですが、人に歴史ありって感じで知らないこともあって読み応えがありました😀👌
    モノクロームはこれからブレイクしそうですね🎶

  • あっきー

    公太さんも泰司さんも健在って感じでいいね!😊🤘

  • ストナ

    才能があって周りから愛されてて慕われてる人って短命だったりするよね… 合掌

  • あんみつ

    そばかすの動画、とてもレアで楽しかったです😊
    見せてもらえてありがとうございます❗😄

  • チビうさ

    やっぱり1回は佐久間さんのためにあの4人で集まって、派手に追悼ライブをしてほしいよね..(って、無理矢理に再結成の口実をつくってるだけですがw)🐰

  • とーり

    インディーズの頃、JAMにも色々とあったんですね😑

  • 安子

    泰司さんは今、バーの経営で食べてるってことなのかな?あとバンドによる収入もあって。。🙄

  • AIMI

    泰司さんってGLAYのJIROちゃんみたいにずっと若く(少年みたいに)見えるよねーすごい‼😳

  • 鈴蘭

    公太さんの本音の部分、初めて知りました
    生々しい感じで、、驚きました。。
    当時はとても辛かったんでしょうね😣

  • D.T.R ファン

    泰司さんってホント今でも少年っぽい感じでカッコ可愛い人ですよね ( *´艸`)♪

  • ヒナコ

    解散してからジャムのファンになりました
    JAMの曲たちに今まで沢山支えてもらえて、勇気をもらえてきました
    生きている間に一度で良いからジュディマリのステージを生で観てみたいです😢

  • とととん

    若い頃のJIROちゃんは改めて完璧なカッコ可愛さだったと,, 惚れ直しました👏👰

  • ミンミン

    LOVER SOUL を聴いてると最後の東京ドームを思い出して、今でも涙が出てくるね…😭

  • ルーク

    ぶっちゃけ、泰司さんって結婚してるの?奥さんがいるって前にちょっと噂では聞いたことあるけど、どうなんだろ?🙄

  • 友弥

    公太さんがジュディマリの音を嫌がってた、好きぢゃなかったなんて初めて知ったよ.. ショック,, Σ(゚д゚lll)

  • NINA

    良いボーカルの子がいたら、恩ちゃんと公太さんと泰司さんで今すぐにでもバンドをまた組めそうだよね.. 残念😖

  • タンメン

    しかし、他のサイトはみんないい加減で、大して調べてもいないでテキトーに書いてるだけなのに、なんでこのサイトだけ異様に詳しいんだ?!
    もしかして、以前にJAMのスタッフでもしてた人が書いてるとか?
    謎だ…(´。・v・。`)

    • コメントありがとうございます😊

      個人情報の問題が色々とあり、詳しくお名前までは書けませんが、

      当サイトの編集部では元メンバーだった4人に近しい方達に聞き取り

      の調査などをして情報を得て、記事を構成していることは事実です

  • 秋子

    公太さんのドラミングハイ!は超楽しいイベントですよ (^o^)ノ♪

  • のんちゃん

    泰司さんって奥さんいるって、昔に聞いたことがあるね..
    今は一人なのかな?バツイチになってるとか,,
    どうなんだろうね(・・?

  • 希美

    ドラミングハイ楽しそう.. 今度行ってみたいなぁヽ(●´ε`●)ノ

  • 彩水

    モノクローム超好きです!!
    ミラくん、中性的でハーフ?クォーター?よく知らなくて謎だけどすんごいカッコ可愛いっ!!
    ジュディマリみたいに大きくな~れ (っ´ω`c)

  • kazumi

    佐久間正英さんの「Last Days」というのは、本当は最後のソロアルバムのタイトルだったのですね..
    で、アルバムの表題曲が「Last Days」で、この曲について佐久間さんは TAKUYA さんと一緒に創りたいって思ってて、そのアルバムは未完成で、この1曲だけが世に出たってことなんですね
    だから要は「Last Days」が新録で収録されている「SAKUMA DROPS Compilation」が文字通り、佐久間さんの遺作ということになるのですね.. (っω<。)

  • トラベルGO

    佐久間さんって(プロデューサーで裏方の人だから)今までよく知らなかったんだけど、すごい人だったんだなって感動して SAKUMA DROPS を買いました😊
    JAMやBOØWYの懐かしい曲とかが沢山入ってるアルバムで最高です‼

  • 彰人

    佐久間さんがいてくれたら、今でもJAMは復活できたかもしれないのにね。。
    残念だねホントに (;_;)

  • VOXA

    公太さんも今はバンドをかけもちしていて、大学の先生や音楽学校の経営とかもしてるし、その上で更にJAMをまた… ってのは土台無理がある気がするね (^_^;)

  • ロンリー組曲

    佐久間さんの後は亀田誠治さんでは埋められないかな?やっぱり無理か。。😖

  • CUBE

    公太さんも今や経営者か~
    人当たりが良くて面倒見がとても良い人だから、学校の先生とかは確かに向いてそうだよね (・∀・)

  • ヒロちゃん

    公太さんは誰とでも仲良くうまくやれる人で大好きです (*´ω`*)

  • 美紗

    ミラクルフォーメーションって、、全然バンドの名前は変わっちゃってるけどw
    TAIJIさんって生前、多くの人に愛されて慕われていた方だったのですね.. ( / _ ; )
    ご冥福をお祈りさせて頂きます

  • アレックス

    ひょっとして公太さんがリーダーだったら、バンドはうまくいってたかも?って思うんだよね。。
    でもそれは恩ちゃんとタクヤが許さないか(苦笑)

  • TALBO

    公太さんも今や大学の先生だもんなぁ..
    人の人生ってどこでどうなるか?本当に分からないものだよね~😀

  • ひいら

    公太さんのモノクローム、最近は元気がない感じ?でちょっと気になるな..
    まぁ、まだ始めたばっかりだからね
    ポテンシャルは相当に高いバンドだと思うから、焦らないでシングル5曲目くらいまでに芽が出るようになんとか頑張ってほしいね!😇💪

    • Ray

      あたしもモノクローム大好きです!!
      ミラくん、最高 (*´ω`*)
      多分だけど、ハーフかクォーターとかの人だよね彼って..

  • 佐久間さんの最後のアルバムをポチってずっとヘビロテで聴いてます..
    小室さんや亀田さんなどと同様に、本当に偉大な音楽プロデューサーだったんだなぁって感じますね (。・・。)

  • トークン

    どーでもイイけど、しょこたんは今でも可愛いままだな😘💕

  • KOU

    公太さんの奥さんって元モデル(?)の人ですごい美人なんだよね..
    裏山しい (>_<)

  • シスターM

    泰司さんって結婚しててお子さんがいるって、昔に聞いたことがありますねぇ
    TAIJIさんのお店に行った時に店員さんからそう聞きました🐷

  • アキ

    佐久間さんも、もしJAMが復活したら、空の上できっと喜んでくれるだろうと思うんだよね。。🙄

  • トキメキ

    公太さんにしても、泰司さんにしても、やりたいことをやって楽しみながら人生を送ってる人達ってステキだよね~
    佐久間さんが今もいてくれたら、JAMの復活はあり得たって思うと、、惜しいことをしたね。。😢

  • スミリョー

    『ところで初期の頃にJAMを抜けた泰司さんって、今どこでどうしてるの?』ってふと思って検索をかけてみたけど、案外元気そうで安心できました (´∀`*)

コメントを残す